創立120年を超える伝統と革新の中で。岩手医科大学付属病院

かたる。
くらし。

派遣先は、岩手県内外の
各地になります。
初めてその町で
過ごすことになるかも。
先輩はどんな
「暮らし」してる?

沢口 勢良県立中央病院/消化器内科勤務

花巻市出身。岩手医科大学卒業。
2013~15年 八戸赤十字病院(八戸市)初期研修
2015~16年 同病院消化器内科勤務
2016年   岩手医大消化器内科入局
2016年4月~17年3月 岩手医科大学付属病院勤務
2017年4~10月 県立宮古病院(宮古市)消化器科勤務
2017年11月~現在 県立中央病院(盛岡市)内視鏡科勤務
(卒後5年目)

-

about Live

Q.暮らしてみて感じたことは?

私は岩手県花巻市の出身で、人が多くてごみごみしたところはあまり好きではないので、宮古はのんびりしていてとても暮らしやすいまちでした。秋まつりの時には「宮古にはこんなにたくさん人がいるのか」とびっくりしたほど(笑)、普段は静かでしかもコンパクトにまとまっているので便利だと思います。飲食店は多く、外食をするにも困りません。

Q.休日の過ごし方は?

妻と子どもと一緒に家族で赴任していたので、休みの日には道の駅「なあど」や大型スーパーに家族で行って、食事をしたり買い物をしたり、とのんびり過ごしました。宮古病院はスタッフの有志で秋まつりに手踊りのグループで参加するなど、地域とのかかわりも深いので、四季折々の行事を楽しむこともできます。

この町の好きな場所

浄土ヶ浜

言わずと知れた三陸の景勝地です。子どもを連れて家族でも行きましたし、宮古病院の同僚が企画してくれた遊覧船での飲み会に参加したこともありました。宮古病院は月1回程度、スタッフが親交を深めるための懇親会が企画されていて、着任した医師はすぐに職場に打ち解けられます。

住所 岩手県宮古市日立浜町32番地ほか MAP

ニシザワ商店

繁華街から少し離れたところにある居酒屋で、こちらも職場の人たちに連れて行ってもらいました。アイスキャンディーをチューハイの中につっこんだ「ガリチュー」と子袋の刺身が名物です。子どもが生まれてからはあまりお酒は飲まなくなりましたが、たまに飲みに行くのも楽しいですね。

住所 岩手県宮古市太田1-7-9 MAP
電話 0193-63-2833

みやこ秋まつり

宮古駅前の商店街にたくさんの山車が出て大勢の人でにぎわいます。子どもがまだ小さいので宮古の秋まつりには参加はしませんでしたが、宮古病院チームは例年参加していて、私も家族といっしょに同僚たちの踊りを見に行きました。私の地元・花巻にも秋祭りがあるのですが、各地のお祭りは岩手の魅力です。

住所 岩手県宮古市/中心市街地
お問い合わせ 0193-64-4230(みやこ秋まつり実行委員会)
開催時期 9月中旬

※情報は掲載時のものです。最新情報は各施設・お店へお問い合わせください。

-

Copyright © Iwate Medical University. All Rights Reserved.